治療後の注意点と治療効果の倍増法

こんにちわ、たけうち訪問治療院の武内です。

今回は施術後の注意点についてです。
よくご質問のある内容に合わせて載せております。


●治療後や翌日にだるさや熱が出てしまったが大丈夫でしょうか?

治療の影響でしたら2〜3日程度で改善が見られると思われますのでご心配されなくて大丈夫です。それは固まった筋肉が血管を圧迫し、その血液に老廃物がたまっていた状態を鍼で治療、血液循環が向上することで老廃物が全身を回っているためです。
しかし、発熱などですと風邪症状や他の原因も考えられますので、少し様子を見てください。

●鍼をしたら痛くなってしまった?
その場合も多いにあります。それは今まで何十年も付き合ってきたコリに対して痛みが脳に伝わるようになったからです。つまり、筋肉がほぐれて神経の伝達もスムーズに行われた結果と考えられますので、できる範囲で筋肉をよく動かしてください。


●治療後に気分が悪くなること…
それは睡眠不足や空腹時、疲労時に起こりやすいので注意して下さい。これは体がリラックス状態になると一時的に血圧が下がり、貧血状態になるからです。


これらの症状が起きても安心して下さい、体が変化しようとしている合図です。治療を受けた日は、睡眠、食事など身体に良い過ごし方を意識すると、より治療効果も上がります。反対に、例えば血流を阻害する過ごし方、タバコを吸う、お酒を飲む、寝ない、身体を冷やすなどはお控頂けますようお願いします。

船橋出張訪問鍼灸整体
たけうち訪問治療院
http://take-shinkyu.com
水曜定休
9時〜21時受付
当日予約OK 05058896608
土日は女性stuff対応可能