鍼灸治療とは?その3〜痛みの緩和



■なぜ痛みが緩和されるのか?


鍼灸刺激によって、鎮痛作用のある脳内物質のエンドルフィンが分泌されることによって痛みが緩和されます。また、エンドルフィンは、「痛い」、「苦しい」と言った時(ランナーズハイ、出産など)にも分泌され、その症状を緩和させてくれることで「頑張る」ことが出来るのです。エンドルフィンが分泌されると、免疫力がUPし、老化防止にもつながります。

痛みは、筋肉などが酷使され、疲労物質や痛み物質が蓄積したことで起きる場合があります。その物質を取り除くため、患部の回復促進のためには血流循環改善が必要です。

一般的な鍼灸治療の効果のしては

血流改善
ホルモンバランス調整
筋肉を和らげる
内蔵機能の調整
自律神経の調整
自己免疫力、自然治癒力の強化

上記の他にもこのような効果があります。

●運動器系(腰痛・四十肩、五十肩・関節痛・坐骨神経痛)
●循環器系(高血圧・低血圧・不整脈・貧血)
●消化器系(下痢・便秘)
●内分泌系(糖尿病付随症状の緩和)
●婦人科(冷え性・月経不順・月経痛)
●耳鼻科(耳鳴り)

このように鍼灸治療には様々な効果がありますので、腰痛…だけじゃなくて、ここも気になる。こんな症状もある。と伝えてください。

痛みのある患部のみではなく、離れたところ、トリガーポイントや内臓からの症状も多くありますのでお気軽にご相談ください。

船橋出張訪問鍼灸整体
たけうち訪問治療院
http://take-shinkyu.com
水曜定休
9時〜21時受付
当日予約OK 05058896608
土日は女性stuff対応可能